フジクラコンポジット FUJIKURA COMPOSITES

フッ素系撥水撥油材
トフマール®

製品ダウンロード

フッ素系撥水撥油材 トフマール

トフマール®とは?

  • フッ素主鎖にトリアルコキシシリル基が結合しているフッ素材料です。
  • フッ素材料の特⾧である撥水撥油性が付与できます。
  • 水以外の溶媒に希釈可能で、コーティング剤として塗布し、撥水撥油性付与可能です。
  • 添加剤として塗料や樹脂に混合し、撥水撥油性付与可能です。
  • 触媒やシランカップリング剤を添加し、基材表面と化学結合することにより、密着性向上が期待できます。
  • PFOS(ペルフルオロオクタンスルホン酸)、PFOA(ペルフルオロオクタン酸)を含有しておりません。

製品の特長

製品の特長

上表特性値は実測値であり保証値ではありません。
※1 基板:ガラス、トフマール濃度:1.5wt%、塗工方法:キャスト法、乾燥条件:120℃×30分
※2 基板:ガラス、トフマール濃度:2wt%、塗工方法:スプレー、乾燥条件:120℃×30分

想定される用途

  • カメラレンズ等の光学機器への表面処理(反射防止膜、撥水撥油性付与)
  • インクなど塗料や樹脂への添加
  • 生産機械などの金属部品への撥水性付与
  • ガラス材料への撥水性付与
  • 自動車部材への撥水性付与
  • フッ素系界面活性剤
  • 各種材料との複合化

多種多様な溶媒に可溶