フジクラコンポジット FUJIKURA COMPOSITES

代表者挨拶 Message

お客様が潜在的に求めているものは何なのか?どのような技術提案がお客様の心に響くのか?

藤倉コンポジット株式会社 代表取締役社長 森田健司 当社は明治34年に藤倉善八翁の意を受け継いだ末弟の松本留吉が、初代社長として事業を立ち上げて以来、117年という長い月日を経て、更に未来へ羽ばたこうとしております。

今日、ここまでに至ることができたのは、ひとえにお客様のご愛顧のおかげと大変感謝しております。当社はその長い歴史の中で培ってきた適応能力を今後も十分に生かし、更なる100年に向けてその歴史の歩みを更に推し進めようとしています。今後も、既存のゴム製品にとらわれず、新市場に製品を送り込むことで、広がりをもった未来を創造していこうと考えています。

当社は、100周年に導入したコーポレートブランドネームを2019年4月から「藤倉コンポジット株式会社」とし、正式社名とすることを決定しました。これは藤倉の創始者である歴史ある名前を引継ぎ、また、今後も当社の複合化技術を生かし、ゴムだけにとらわれない新しい製品分野に積極的に進出していく事を、この社名にこめて邁進してまいります。

当社の経営理念である「技術・創造・いきいきコミュニケーションを大切にし、人々の安心を支え社会の豊かさに貢献いたします」をもとに、世の中の人々により一層受け入れられる製品を供給し続けてまいります。

当社は、新たな製品の高機能化・高付加価値化や戦略的投資など、持続的成長のための諸施策を推進いたします。また、お客様を始めとする全てのステークホルダーの皆様との良好なコミュニケーションを通じ、常に株主価値の向上を目指す会社であり続けるために、間断なき改革に取り組んでまいります。

これからの藤倉コンポジットに、皆様の一層のご支援とご愛顧をお願い申し上げます。

このホームページをご覧になり、当社へのご理解を更に深めていただきますようお願い申し上げます。